DP470

DP470

熱電対デジタルパネルメーター

タイプK、J、T、E、R、S、6タイプの熱電対(入力センサー)に対応し、DP472-TC-C2を選択した場合は6入力まで接続可能です。(他モデルは1入力のみ)
上限・下限・偏差(設定値との温度幅)に対応した2つの警報出力(デュアルアラーム機能)や、設定温度に対して0~10V又は、4~20mAのアナログ出力機能を備えたモデルも選択いただけます。
全てのモデルにおいてRS232Cケーブル及び、専用ソフトウェアが付属しております。
RS232Cポートを持つPCと接続することにより、この専用ソフトウェアを使い計測データの記録と監視ができます。
LEDディスプレイを採用し、暗い場所でも表示画面が見やすいのが特長です。

付属ソフト(Multiple Input Viewer)を利用すると、測定データを自動的に記録することができます。測定データは汎用データ形式で保存できるので、他のソフトに取り込んで、自由に編集することができます。
画面上には測定中の温度、最大/ 最小値、設定された熱電対タイプ、データロギングの動作状態、オプションの稼動状態が表示されます。また、ソフト上では熱電対タイプの変更のほか、オプションに関する設定も簡単に行え、設定温度に達した際に警告音を発する機能もあります。

詳細説明

型式 DP470-T-C2 DP471-T-C2 DP472-T-C2 DP473-T-C2 DP474-T-C2
入力点数 1 6 1
読取可能熱電対タイプ K,J,T,E,R,S
温度レンジ/精度 分解能1℃ 分解能0.1℃
温度レンジ 精度 温度レンジ 精度
K -202~+1377℃ 読み取りの
±0.03%
+1桁
K -99.9~+999.9℃ 読み取りの
±0.5℃
+1桁
J -205~+762℃ J -99.9~+761.8℃
T -210~+401℃ T -99.9~+401.4℃
E -205~+1002℃ E -99.9~+999.9℃
R 0~+1769℃ 読み取りの
±0.05%
+1桁
-
S 0~+1770℃
分解能の切り替え 手動(押しボタン式)
温度表示 ℃/℉
冷接点補償 自動補償
通信機能 RS232C
RS232出力 フルデュプレックス通信、グランド絶縁500VAC
9600ボー、8bit、1ストップビット、ノーパリィティ、ASCII
読み出し速度 2回/毎秒(分解能0.1℃の場合1回/毎秒)
使用環境 0~50℃、80%RH未満
表示 4桁LCD
電源 AC100~240V±10% 50~400Hz
その他機能 オーバースケール警告
センサー断線警告
- デュアル
アラーム
(C接点)
- アナログ
電圧出力
(0~10V)
アナログ
電流出力
(4~20mA)
重量/寸法(mm) 454g、48 (L) x 96(W) x 140(D)(オプション未装着時)
パネルカット寸法(mm) 45 x 92(1/8DIN)
標準付属品 RS232C通信ケーブル・ソフトウェア
オプション品(別売) - RTDモデル
- 直流電源対応(8~15V又は、20~28V)