環境認証・エコアクション21取得について

環境への取り組み

弊社は、従来より“捨てればゴミ、使えば資源”と考え、梱包材の再利用や資源リサイクルのためのゴミ分別などを行ってまいりました。また、昨今話題となっている化学物質の環境問題にも早くから取り組み、特に2006年にEU(欧州連合)で運用が始まった特定有害物質使用制限に関する規制(RoHS指令)には当初から積極的に対応し、有害物質を含まない、地球にやさしい製品をお届けする事を心がけております。

この度、これら環境への個別の取り組みを全社的にまとめ、将来にわたり、確実に、継続して実施していくために、環境省が策定した環境経営システム「エコアクション21」を導入し、本社事業所にて認証・登録するに至りました。

今後、エコアクション21を活用して環境問題に社員全員一丸となって取り組み、豊かな社会と環境の実現に貢献してまいります。

環境方針

【基本理念】
地球温暖化防止をはじめとした環境問題への取り組みを最優先事項の一つとして位置付け、石川産業株式会社がこれまで培ってきた熱学・光学についての専門技術を最大限に活用し環境に優しい製品の開発・製造を通じ、企業活動における環境負荷軽減に全力で努力すると共に、あらゆる面での社会環境の保全に貢献することを目指します。

【活動指針】

  1. 適用される環境関連法規制等及び当社が同意する各種要求事項を遵守します。
  2. 環境負荷軽減の第一歩として下記の活動指針を定めます。
    1. 製品における環境負荷化学物質の管理・把握を行います。
    2. 主要な二酸化炭素の排出源である電力及びガソリンの使用量の削減に努めます。
    3. 廃棄物の分別を徹底し廃棄物の量を低減します。
    4. 水の使用量を維持し、更なる節約に努めます。
  3. 環境負荷軽減活動を確実にし、継続的に実施するために、全社員にこの環境方針の周知と環境教育を徹底し、関係取引先に対しても協力を要請していきます。
エコアクション21とは

エコアクション21

エコアクション21とは環境省が策定したエコアクション21ガイドラインに基づく、事業者のための認証・登録制度です。比較的容易、かつ効率的に取り組める環境経営システムであり、二酸化炭素排出量、廃棄物排出量及び総排水量を把握し、これらの削減を必須のものとして活動を行うものです。
詳しくはこちらをご覧下さい。

認証取得年月日:2009年4月14日
認証・登録番号:0003512

以下より弊社の環境活動レポートをダウンロードする事ができます。
環境活動レポート